FC2ブログ

三十二番 普門寺(全良寺内)

現在発行されているふだらくの本には、三十二番は普門寺(全良寺内)と記載されているのだが、
インターネットで調べると、三十二番は現在三十三番になっている帰命寺で、
三十三番が現在三十二番の普門寺となっているのだ。
これは二番や七番と同様なケースかと思っていたのだが、
実は普門寺は廃寺になっているらしく、ゆえに現在の順番になったのだろう。
よって三十二番は普門寺(ふもんじ 真言宗)(全良寺内 ぜんりょうじ 臨済宗)で大丈夫だ。
場所は不動院を左に出て、旧国道土崎方面へと向かう。
すると面影橋を渡ってまもなくの所にヤマザキデイリーがあるので、
そこから少し進むと全良寺がある。
ここは数台駐車できるスペースがあるので、心配せずに参道を進もう。

尚、ここでは通常のふだらく以外にももうひとつ別の歌をあげる事になる。
この歌を三回繰り返してから、通常のふだらくをあげる。
正直、最初はよくわからないので、ベテランの方についていかないと難しい。

みはここにこヽろはしなのヽぜんこうじみちびきたまへみだのじやうどへ

三十二番 あふみのくわんおんじ
あなたうとみちびきたまへくわんおんじとほきくによりはこぶあゆみは


普門寺(全良寺内)地図1
普門寺(全良寺内)地図2

普門寺

ここは参道に阿吽像があるのが印象的。
今まで回ったお寺とは一線を隠すモダンなデザインだ。

ちなみに全良寺には戊辰戦争で亡くなった方も埋葬されている。

さていよいよ最後の三十三番だ。

普門寺(全良寺内)地図1
普門寺(全良寺内)地図2

スポンサーサイト



2009.01.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 札打ち

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »